膝が痛い・・・秀逸なサポーターないの?

坂本トレーナーのぐんぐん歩ける膝らくサポーター

レントゲン・MRIでも異常が無いのに膝が痛い場合はどうすればいい?






膝が痛いという症状にもいろいろあります。




その中でも、

外科・整形外科などが苦手とする膝の痛みがある事をご存知でしょうか?

それが、歩き方のクセや、体の歪み、骨盤の歪みなどから膝へ負担がかかる痛みです。



こういった膝の痛みの場合、レントゲンを撮ってもMRIに入っても、異常は見つからないんです。

では、こういった病院では”原因不明”の膝の痛みはどうすればいいのかというと、





整骨・整体へ行ってもらう

のが最善の方法となります。


レントゲンやMRIでも原因がわからない症状は、医者の本心としては”お手上げ”なため、治療方法としては、シップ薬と痛み止め薬の処方くらいしかできることはありません。




外科にも、得手不得手があるため、レントゲンやMRIでも原因がわからず、シップ薬と痛み止め薬しか処方されなかった場合は、

「ああ、このお医者さん、お手上げなんだな」

と思って間違いないです。





ただ、そういった膝の痛みの場合、多くは本格的に接骨院や整体へ通うまでもなく、自宅で正しい”膝の痛み対策”を行うことでいつのまにか痛みを感じなくなっている場合がほとんどです。


有名な接骨院の院長などが、さまざまな治療方法を収めたDVDなどを販売していますが、そのなかでも多くの実績の出している、

膝の痛み対策のDVD がこちらです。

⇒ ★神の手を持つ18人に選ばれた、上田康浩監修の膝痛対策法


   


1日10分〜15分もあれば、早い人なら数日で痛みを感じなくなる方法がたくさん収録されています。

実際に、上田院長の整骨院で行われている方法と全く同じなので、通うよりもずいぶんと安上がりになるのも魅力です。


中には、膝の手術直前までいった人が回復した例もあります

主に膝の使い方の習慣や歩き方の習慣、体や骨盤の歪みが原因のひざ痛ですから、それらを正常な状態に戻す方法を覚えてしまうことで、今後の生活にもかなり有意義なものになることは間違いありません。


実際、この方法を1週間も続けていると、姿勢がとても良くなってきて、同時に膝の痛みが、気づいたら「あれ?なんか、前よりも楽になってる」というレベルにまで達するはずです。


ほぼ、どんな原因の膝の痛みにも対応しているので、あなたの膝の痛みにもきっと効果が期待できると思います。

もちろん、この膝の痛み対策DVDで、膝の痛みの原因を根本から改善しつつ、普段は膝サポーターを装着しておけば、膝への負担が軽くなるため、治りも早まると思われます


坂本トレーナーのぐんぐん歩ける膝らくサポーター




posted by 膝が痛いのでサポーターがほしい人 at 21:37 | 膝が痛い原因は様々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

階段を昇り降りすると膝がズキッと痛む!階段は避けるべき?


階段を昇ったり降りたりするとき、膝にズキッという鈍い痛みがある・・・

そういう場合は、極力、階段は避けるようにしましょう。

膝の関節が変型しているために痛いのですから、それ以上の負担は避けてください。

ますます膝の変型が進む危険性が大きいです。


特に階段の昇り降りは、平地を歩く時の数倍の負担が膝にかかります。
それが元で、ますます膝が悪くなる可能性があります。

ただし、全く歩かなくなると膝周辺の筋力が弱るため、歩く分には痛みがないのであれば、出来る限り歩くようにしましょう。


また、信頼できる膝サポーターなどをつけて痛みをあまり感じないのであれば、ゆるやかな階段などを昇り降りする分には大丈夫です。

膝が痛いからと過保護にしすぎるのは逆効果ですが、膝サポーターなしの状態で階段の昇降は避けるべきです。


家ては、椅子に座った状態で膝から下を上下する運動をすると、ひざ上の筋肉が鍛えられます。

外出する場合は、なるべく膝サポーターをつけて歩くようにしましょう。



posted by 膝が痛いのでサポーターがほしい人 at 23:18 | 膝が痛いと思ったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝が痛い時は実績のあるサポーター選びから


膝が痛いと、出かけるのもイヤになりますよね?

できれば効果の高いサポーターですよね?

でも、効果が高いサポーターはスポーツ店などで購入できますが、けっこうお値段が高い・・・。

大体、膝が痛いから歩き回ってサポーターを探し回る事すらしたくなくなります。


そんな膝が痛いとお悩みのあなた、24時間テレビマラソンでランナーにフルについてサポートしていた、年配のトレーナーが履いていた黒いサポーター、気になりません?

これがそうです。

坂本トレーナーのぐんぐん歩ける膝らくサポーター


彼は坂本トレーナーといってランニングプロデューサーの方ですが、御年65歳なのにゴール近くにまできたランナーが「膝が痛い・・・膝が痛い」と苦しそうなのを横目に、平気な顔で走り続けてますよね?

不思議だと思いませんか?

その秘密がこの「膝らくサポーター」にすべて注ぎ込まれています。


坂本トレーナーが何十年もの間、たくさんのランナーを育て、アドバイスをしてきた経験を生かして作り上げた、

足がひとりでに前に出て行く

感覚を味わう事のできる、驚異のサポーターです。


膝が痛いと思ったら、まずは膝をいたわる事が大切です。

そのままにしていると、膝は必ず悪化の一途をたどります。

膝が痛くなり始めたら、膝の保護&栄養補給&筋力アップ が基本となります。


坂本トレーナーのぐんぐん歩ける膝らくサポーター






posted by 膝が痛いのでサポーターがほしい人 at 19:20 | 膝が痛い サポーター選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 膝が痛い・・・秀逸なサポーターないの? All Rights Reserved.
税務署